安眠方法と睡眠障害克服法

不眠症対策をするためには、まず、あなたの身体と精神の状態をしっかり把握しなければいけません。 なぜならば、眠れないという原因には色々なパターンがあるからです。
ただの不眠症だから治療すれば治る!と安易に考えるのは辞めましょう。 寝れないという病気には、「睡眠時無呼吸症候群」や「ナレコレプシー」など、 長期の治療が必要だったり、場合によっては薬物治療などを要する場合があります。

不眠症の改善に向けて、まずはあなたの症状をチェックすることから始めてみませんか?

安眠方法が分からないとお悩みですか?

  • ストレスや不安で寝付けない・・・
  • 色々な方法を試したけれど全く不眠が直らない
  • 寝れなくて昼間も眠たい、だるい・・・

そんな症状でお悩みの方は、下記をご覧下さい。


ひさびさに熟睡できました!

>>睡眠薬やお酒を飲まずに30分以内に眠りに落ちる方法


安眠方法を知る前に、まずは自分が睡眠障害になっていないかを自己チェックする必要があります。

もし、「いびき」をかいていたり、昼間に猛烈な眠気を感じるようであれば、睡眠時無呼吸症候群、ナルコレプシーなどの病気である可能性もあります。 そういった場合は、専門医や、もしくは睡眠外来などのある総合病院で診察、治療して貰いましょう。

ストレスから来るような不眠症などの場合は、原因となるストレスを上手く解放してあげれば、 豊かな眠りに着くこともできます。

しかしながら、そういったストレスを上手く逃す術を知らない方が多いです。 一般的には、読書をしたり、自然音の音楽CDを聴く、安眠枕などのグッズを使う、まくらを変える等色々あります。

当サイトでは、そんな不眠症でお悩みの方に対し、「適切な睡眠導入の方法」や「眠りに着くための準備の仕方」などを解説します。

安眠方法と睡眠障害克服法:内容のご紹介

睡眠とは
寝るという行為による身体や脳の状態・人間の体内時計に関しての説明とともに、睡眠障害克服のための病院での治療の概要について解説します。

就寝前にやる事
就寝前の時間を有効に過ごすためには、どうすれば良いのかを解説します。寝る前のちょっとした行為で、不眠を防止したりする事ができます。

就寝前にしてはいけない事
安眠を得るために、就寝前にしてはならない事について解説します。快眠を妨げる原因を取り除けば、あなたの不眠の防止にも繋がります。

睡眠の嘘と本当
寝るという人間の行為で、まことしやかに言われている事は嘘、本当?健康な平均睡眠時間は本当は何時間か、といった事や、寝ている時のハプニングについて。

安眠を得る為に
安眠を得るための方法を色々紹介します。寝るための環境づくりとして、安眠グッズ、パジャマの工夫の他、アロマや照明、睡眠導入の音楽などについて解説します。

昼寝のすすめ
ストレス解消に良いとされる昼寝。その適した時間帯と適した睡眠時間について解説するとともに、世界の昼寝事情についても紹介します。

すっきりとした目覚めを求めて
朝、ベットからすっきり目覚めると、1日がすがすがしく感じます。ここでは、そんな上手な目覚め方やベットからの起き方について解説します。

眠気を覚ます方法
日中眠くて仕方が無い・・・と言う方に、眠気覚ましの方法を幾つか解説します。安眠方法とは逆のアプローチになります。

安眠の効果
安眠を得ると、人間にはどのような効果があるのか?を解説します。安眠の方法をマスターすれば、健康で豊かな生活が得られますよ!

安眠方法と睡眠障害克服法:トピックス